フランチャイズ業者ランキング【脱毛サロン編】

フランチャイズ業者ランキング【脱毛サロン編】

これから脱毛サロンオーナーとして独立したい方のためにおすすめのフランチャイズ業者をランキング形式で紹介します。エステサロン業界の中でも最も伸びているのは脱毛サロン。なかなか差別化が図りにくいものの、まだまだ潜在ニーズは多く、新規顧客獲得に成功すればリピーターとして繋げやすいビジネスの一つです。
簡単な業界情報もご紹介していますので、是非参考にしてください。

1位 株式会社Beauty lala(Mellow wax)

Beauty lala

株式会社Beauty lala

  • 徐々に利用者が増えているブラジリアンワックス脱毛を専門とするサロン
  • 加盟金は150万円から、ロイヤリティは不要で商標利用料(月額5万円から)と費用を抑えて出店が可能
  • 研修費も35万円、HPを作る場合も数万円で対応可能
  • 時期に合わせた集客・広告サポートを実施
  • 加盟料150万円~250万円、ロイヤリティなし(商標使用料5万円~7万円)

2位 日本ブラジリアンワックス協会

日本ブラジリアンワックス協会

日本ブラジリアンワックス協会の特徴

  • 理事や講師が在籍している店舗などでスクールを受講(27万円)することで認定講師になることが可能
  • ワックス脱毛に関する最新の知識や技術を習得可能
  • サロン内に紫外線消毒器とエタノール消毒液が常備されていれば入会の申請が可能
  • 基本的には経営力よりも技術力の向上に力を注いでいる
  • 加盟料22,000円(入会金)、ロイヤリティなし(年会費15,000円)

3位 株式会社ポラリス

株式会社ポラリス

株式会社ポラリスの特徴

  • 全国に約50店舗を展開する光脱毛専門店
  • メーカーとの提携により最新式の脱毛器を低価格で導入可能。
  • 加盟金や光脱毛機器(1台約220万円)を含め1,000万円程度で開業が可能かつロイヤリティは月間総売上の5%
  • 基本的に商業施設内への出店が必須
  • 加盟料110万円(加盟料+保証金+研修費)、ロイヤリティ事務管理費2万円+売上の5%

フランチャイズ業界事情~脱毛サロン~

美脚

フランチャイズで脱毛サロンを始めるにあたって、まずはその業界全体のことを知って、今後の経営や収益につなげていきたいですよね。ここでは脱毛サロン業界の様々なデータから、業界全体を分析します。

データで知る脱毛サロン業界

業界規模
9,070億円(教育業界全般)
伸び率
+0.3%
※脱毛サロン業界は1500億円(42%)のシェア
収益性
5,424円(女性)
平均年収
+2.7%

2017年1月に発表されたデータによると、業界規模は前年度比 100.3%と微増しています。若者の人口が減っている中でも、SNSの普及で芸能人などがサロンを紹介するなど日常に美容の情報が入ってくることにより、人々の美意識が高まっている結果と考えられています。

脱毛に特化したサロンにおいては、軒並み業績が拡大傾向で、年代別だと20代の女性23.8%が最も高い利用率で推移しています。近年では20~30代男性や40代女性の利用率が上がる傾向にあるなど、高齢化を意識して脱毛サロンのターゲットも変化していくことが予想されます。

私が脱毛サロンの「Beauty lala」を選んだ理由

「Beauty lala」は、私の友人がフランチャイズで既に開業していました。その友人は会うたびいつもキレイで、肌もツヤツヤ。最初はエステに行っているんだろうと思っていましたが、よくよく話を聞いたら自分で開業していました。

その友人にすすめられて…だけではありませんが、話を聞けば「初期費用が抑えられる」「自宅開業可能」「本部からのサポートも充実」など、いいところばかりでした。もちろん実際にはいいことばかりではないだろうと思っていましたが、かなり心が動かされ、説明会に参加しました。

説明会では良いところも悪いところも包み隠さず話してくれ、ブラジリアンワックスの魅力も熱意をもって説明されていました。

私にとって1番の決め手は、「小さく始められる」ことでした。

自宅の1階が空いていたので、そこを利用して開業できるのは経費を削減する意味でもとても魅力的でした。またロイヤリティがないことや、競合が少ないことも理由のひとつです。

でも実際は何よりも、私の友人がその効果を証明していることですね。今後は私自身もそうなれるように頑張っていきたいと思います。

Beauty lala

各部門人気ショップ